FC2ブログ

【BRAUN WF1s】 ブラウンの電気シェーバーを買いました〜ドライシェービング編〜 - すこやかぶろぐ。

すこやかぶろぐ。 ホーム » スポンサー広告 » 日常のこと » 【BRAUN WF1s】 ブラウンの電気シェーバーを買いました〜ドライシェービング編〜

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【BRAUN WF1s】 ブラウンの電気シェーバーを買いました〜ドライシェービング編〜

braun wf1s01


おはようございます、すこやか(@suko_yaka)です

【BRAUN WF1s】 ブラウンの電気シェーバーを買いました〜開封編〜
こちらの記事で紹介した電気シェーバーの
今回はドライシェービング編です。




使用感の前に、まず

ドライシェービングのメリット



顔を濡らす必要がないこと
ひげ剃り後に洗い流す必要がないことなどから
圧倒的な時短がメリットです。

日本人は海外の方と比べて、ヒゲが濃くないこと
働き者のサラリーマン(社畜?)が多いため、朝の時間が限られていること
優秀な家電メーカーが多いこと

などの理由からドライシェービングの利用率は高いそうです。




ドライシェービングのデメリット



唯一にして最大のデメリットが深剃りに向いていないこと。
カミソリによるウェットシェービングに比べて、スベスベ感に劣ります






なんて、男性の方なら自身の体験を通して知っていることでしたね。



braun.jpg 






 

BRAUN WF1sでドライシェービングしたよ



本当は、仕様前、後の写真があれば一番わかりやすいのですが
28歳男性の口周りのアップ写真は、なかなかにキツい。




なので、いくつかのポイント挙げてみます。

良いと感じた点

  • 早い!(満足いく状態になるまで約4〜5分)
  • 寝てるクセ毛もキャッチして剃れる
  • 付属の際剃りも使い勝手が良い


気になるかもしれない点

  • 鼻の下や、エラ付近の剃り味は満足できるレベルだが、アゴの裏側はちょっと難しい
   (でも、アゴの裏はT字カミソリでも剃りにくい)
  • 深剃りに向かない為、デートなど勝負の日には使用できない。





まとめるとこんな感じです。
電気シェーバーにはつきものの騒音と振動ですが、
普段電動歯ブラシを使っているわたしには、全く気にならないレベルでした。



この商品はウェットシェービングにも対応しています。
ですが、わたしは主にドライシェービングで使用していこうと思っています。
ウェットシェービングするならT字でいいしね。

でもせっかくなので、どこかのタイミングで試して記事にしようと思います


すこやか




にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。