FC2ブログ

声に出して読みたい。すこやか的、三大テンションの上がる言葉 - すこやかぶろぐ。

すこやかぶろぐ。 ホーム » スポンサー広告 » 趣味のこと » 声に出して読みたい。すこやか的、三大テンションの上がる言葉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

声に出して読みたい。すこやか的、三大テンションの上がる言葉

寄り切り



こんばんは、すこやか(@suko_yaka)です


インフルエンンザで寝込んでいたのをきっかけに、
睡眠のリズムが崩れてしまいました

また、そこに別の悩み事も絡んできて
その悩みから逃避するために眠ってしまいます
困った





さて、テンションあげていきましょう。

そこで、タイトル。


すこやか的、三大テンションの上がる言葉

  • おっ◯い
  • ハーディー•ワインベルクの法則
  • 優勝決定戦


まぁ、おっ◯いに関しては、説明不要ですよね

ハーディー•ワインベルクの法則については、wiki参照のこと


ハーディー・ワインベルクの法則 - Wikipedia










語呂が良くって、知的な雰囲気を漂わせる、生物学分野の用語です。
まさに、声に出して読みたいっていう部分を、ガツガツ刺激してきます




そして、今回の記事のメインのネタは

優勝決定戦



ということで、昨日1月26日、初場所千秋楽にて
横綱白鵬と大関鶴竜による優勝決定戦が行われました。


読んで字の如く、勝った方が優勝するという、大変分かりやすい一番
一発勝負の緊張感
インターバルの静寂
土俵上での立ち会いから一瞬の躍動


まさに大相撲の醍醐味が凝縮されていますね



一敗で追う鶴竜の白鵬を敗った一番も、良かったですね
横綱にちっともビビらず、的確な相撲を展開して、逆に白鵬が焦っていた印象です


ですが、
インターバルの間にしっかり集中し直して、
決定戦では「白鵬強し」と見せつけるあたり
さすが横綱という感じでした。


今後も安定感の白鵬は勝ちを積み重ねていくことでしょう。

そこを日馬富士や鶴竜、日本人大関の琴奨菊、稀勢の里あたりが優勝争いに絡んでくると面白いのですが
もうちょっとしっかりして欲しいですね

特に、稀勢の里は次の場所カド番ですからね
しっかり怪我を治して、勝ち越し、と言わず二桁勝利くらいやってもらいたい!

dantai_hiyo.jpg


というわけで、次回、三月大阪春場所
今から期待しておきましょう!


すこやか


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://takeceasy.blog.fc2.com/tb.php/64-be921d8c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。